葛飾区、足立区、松戸市、三郷市対応!相続に関して何でもわかるスペシャルコンテンツ

相続のスペシャルコンテンツ

このカテゴリでは相続についてのスペシャルコンテンツを書かせていただきます。

 

遺言が相続開始前に遺言者の意思で行われるものであれば、相続は相続開始後に相続人たちのしなければならない手続きになります。

 

内容については遺言のコンテンツが役に立つことが多いので、都度、参照しながらご説明していきます。

相続記事一覧

相続1 相続のスケジュール

相続は、被相続人が亡くなることから開始されます。つまり、相続は被相続人が亡くなった日から開始されることになります。死亡後7日以内死亡届の提出死亡届自体はまず最初に病院や警察で、右の欄に死亡の原因や日時といった情報を記入してもらうところから始まります。病気などの自然死であれば病院で「死亡診断書」として...

≫続きを読む

相続2 死亡直後の届出等

ご家族の誰かが亡くなったら、遺族の方のしなければならない仕事は非常にたくさんあります。通夜や葬儀といったことから、役所や銀行、電気・ガス・水道会社への届出など、数え上げたらきりがありません。ここでは、そうした死亡直後にしなければならない届出や手続きについてみていきたいと思います。死亡届の提出死亡直後...

≫続きを読む

相続3 相続と遺言

相続開始後において、相続人のしなければならない仕事は、遺言があるのとないのでは随分違います。遺言があれば、その遺言に書かれている内容に沿って遺産分割をすることができるので、比較的スムーズに相続手続きが進みますが、遺言がない場合、相続人全員で遺産分割の方法と内容を決めて、全員一致で合意しなくてはなりま...

≫続きを読む

相続4 遺言と遺言執行者

行政書士や弁護士が遺言の作成に関与した場合、しばしばその行政書士や弁護士が遺言執行者として、遺言の中で指定されます。遺言執行者は、被相続人の死後の代理人として(死者の代理人というのは法的にはないのですが、実質的にはそういうことになります。)、被相続人とほぼ同じ権限を持ちます。具体的には名前の通り、遺...

≫続きを読む

相続5 遺産分割協議とは何か?

ここでは、遺産分割協議とは何かということから考えたいと思います。どうしてこのような言葉になっているのかというと、被相続人の死亡により相続が開始されると、遺言がない場合においては、被相続人の財産は全て法定相続人の共有物になるとみなされるからです。このまま放っておくと、10ヶ月後には相続税を支払わなけれ...

≫続きを読む

相続6 遺産分割の準備

遺産分割とは、被相続人名義になっていた遺産を相続人で分割することです。したがって、遺産分割を始める前に、まずは遺産には何があるかを調査して取りまとめる必要があります。同時に、相続人が誰なのかを調べて確定する必要もあります。ここでは遺産の調査と相続人の確定について解説していきます。遺産の調査と財産目録...

≫続きを読む

相続7 遺産分割協議

遺産分割協議とは、被相続人(亡くなった方)の財産を相続人に分配するための協議です。これは相続人全員で行わなければならないのですが、実際に全員が一か所に集まって顔を突き合わせて行わなければならないとまでは決まっておらず、手紙等を通じて合意したり、弁護士などに代理や調整をお願いするといったことも可能です...

≫続きを読む

相続8 遺産分割協議書の作成

遺産分割協議が調ったら、その合意内容を遺産分割協議書にまとめます。遺産分割協議書の役割については、法律では特に定められていませんが、大きく分けて2つの現実的な役割があります。1つめは、合意内容の証明です。「言った言わない」を防止し、いざ、トラブルになったり裁判になったときの証拠にもなるので、それによ...

≫続きを読む

葛飾区の【行政書士 金町事務所】のホームページにご訪問いただきまして誠にありがとうございました。当事務所は、外国人のビザ・在留資格・帰化、遺言・相続、契約書、内容証明、離婚協議書、会社設立、風俗営業許可などの業務を通じて、ご依頼者様のご希望を叶えるお手伝いをさせていただいております。葛飾区や足立区などの東京23区、そして千葉県松戸市、埼玉県三郷市などを中心に活動しています。

トップページ 事務所紹介 料金表 お問い合わせ スペシャルコンテンツ ブログ