東京都, 葛飾区、足立区、松戸市、三郷市対応!離婚相談・離婚協議書は金町事務所にご相談ください!

離婚相談・離婚協議書

離婚相談

離婚相談は行政書士 金町事務所にお任せください

 

離婚相談といえば、弁護士と思われている方も多いと思いますが、行政書士は「街の法律家」として離婚相談にお応えしています。

 

行政書士の本来の業務は法律文書の作成ですので、離婚に関していえば、離婚協議書や内容証明郵便の作成といったところになりますが、離婚協議書は離婚の意思を確認したり、離婚の条件(財産や子供に関することなど)をまとめたものになるので、それをまとめる過程、あるいはその前の準備として離婚相談をさせていただくこととなります。

 

離婚に向けての交渉は、本人同士で行う「協議」、それでまとまらなければ家庭裁判所による「調停」、さらにそれでもまとまらなければ「裁判」という順番になりますが、90%以上の夫婦が協議離婚をされています。また、調停となっても、調停員が間に入ってくれます。したがって、裁判にでもならない限り、弁護士に仕事をお願いする必要はありません。

 

離婚相談や離婚協議書の作成を行政書士にお任せいただくことの最大のメリットは、費用の安さです。大まかには、弁護士費用の半分となります。

 

また行政書士は、できる限り裁判を避けた離婚をお勧めしますので、費用、期間、プライバシーの保護(裁判は公開なので)といった観点でメリットがあります。

 

その離婚、少し待ってください!

 

いえ。離婚を止めているわけではないのです。早まった離婚、準備不足の離婚が、後々の生活に大きなマイナスになるかもしれないと申し上げているのです。

 

自分はどうして離婚をしようとしているのか(理由)、そして離婚後はどのように生活していくのか(生活設計)、そして、相手の方とどんなお約束(協議)ができているのか、といったことは整理されていますでしょうか?

 

離婚には大きなエネルギーが必要です。周囲の見る目も変わるかもしれません。お子さんがいらしたら、子育て環境のみならず、お子さんの気持ちにも大きな影響を及ぼします。

 

行政書士 金町事務所は、もちろん離婚をお勧めするようなことはいたしませんが、すると決心されたのであれば、離婚後のお客様の生活にできるだけ支障がないような、新たな再出発となるような方法を、お客様と一緒に検討していきたいと考えております。

 

離婚を考えているときのチェックポイント

 

離婚を考えているときに、ぜひ確認していただきたいポイントを以下にまとめます。

  • 離婚の原因は何か?
  • 相手と離婚の合意ができているか?
  • 離婚の合意ができていない場合、合意することができるか?
  • 財産分与をどうするか?
  • 慰謝料をどうするか?
  • 子供の親権はどちらが持つのか?
  • 子供の養育費はどうするのか?
  • 子供との面談交流をどうするのか?
  • 離婚後にどこに住むのか?
  • 離婚後の生活費はどうするのか?
  • 離婚に関する法律はどうなっているのか?
  • 国や自治体の支援にはどのようなものがあるのか?
  • 離婚と離婚後の手続きはどうするのか?

上記チェックポイントをざっと考えてみていただいて、ご不明点、法律や制度がどのようになっているのかについて、疑問があればご相談ください。

 

離婚時のトラブルもご相談ください

 

離婚を通じて何もトラブルがなければそれに越したことはありませんが、必ずしも円満、スムーズに離婚が進むとは限りません。また、離婚原因となった問題にも対処しなければならない場合があります。そんなときでも行政書士 金町事務所は、ご相談に応じさせていただきます。

 

たとえば。

  • 婚約不履行、婚約破棄に対して損害賠償を請求したい。
  • 配偶者の不貞行為の相手に慰謝料を請求したい。
  • 配偶者に直接会わずに離婚協議をしたい。
  • 離婚協議に立ち会ってほしい。
  • 内容に漏れのない、自分にとって最大限有利な離婚協議をいたい。
  • 公正証書による離婚協議書を作成したい。
  • 自分の抱えている問題で離婚できるのか相談したい。

 

これらは行政書士 金町事務所がお応えできるご要望のほんの一例です。離婚に関して、また婚約や結婚についての法律や制度、トラブルなどございましたら、お気軽にご相談ください。

 

行政書士 金町事務所がお手伝いすること

 

離婚相談

離婚についてのお悩み、疑問について、ご相談させていただきます。法律や各種制度がどうなっているのか、どのように進めるといいのかなど、お気軽にご相談ください。

 

自著離婚協議書の確認

お客様のお書きになった離婚協議書を確認させていただき、変えた方がよいところ、追加した方がよいことなどのアドバイスをさせていただきます。

 

離婚協議の立ち合い

一人では相手に会いたくない、怖い。あるいは何を決めればいいのか、その場でアドバイスして欲しいといった場合は、離婚協議に立ち会うことができます。ただし、お客様を代理したり代弁することはできません。

 

自著協議離婚所の作成

お客様と相談しながら、当事務所で離婚協議書を作成させていただきます。

 

離婚公正証書の作成

離婚協議書の内容が守られなかった場合は、裁判を起こして裁判所に認められてから初めて、強制執行することができますが、公正証書を強制執行認諾約款つきで作成した場合は、裁判をすることなく、即座に強制執行することができます。

 

これは相手への強力なプレッシャーとなりますし、裁判費用、弁護士費用の節約にもなります。

 

離婚協議書が守られるかどうかについて不安がある場合には、ぜひ、強制執行認諾約款つきの離婚公正証書を作成されることをお勧めします。

 

内容証明郵便の作成

いきなり裁判や強制執行を行うのではなく、相手方に最後通牒を行う手段が、内容証明郵便です。内容証明郵便は、相手方に対して通常の手紙以上のプレッシャーとなり、約束履行のための強力な手段ともなります。

 

内容証明郵便についてはこちらもご覧ください。

 


離婚相談・離婚協議書記事一覧

離婚についての法律(民法)

離婚というものが法律ではどのように定まっているかについて、重要なポイントだけ見てみましょう。協議が原則です離婚は、夫婦間の協議によってするのが原則です。これを「協議離婚」といいます。何を協議するかというと、離婚の意思を確認することと、離婚によって財産をどのように分与するかとか、子供をどうするかとか、...

≫続きを読む

離婚協議で決めること

ここでは離婚協議で決めなくてはならない項目についてご説明します。これらの項目は、協議だけでなく調停でも裁判でも同じです。離婚協議で決めるべき主な内容は以下の通りです。離婚の意思確認財産分与慰謝料子供の親権者子供の養育費子供との面会交流離婚の意思確認婚姻もそうですが離婚も一方の意思だけで行うことはでき...

≫続きを読む

葛飾区の【行政書士 金町事務所】のホームページにご訪問いただきまして誠にありがとうございました。当事務所は、外国人のビザ・在留資格・帰化、遺言・相続、契約書、内容証明、離婚協議書、会社設立、風俗営業許可などの業務を通じて、ご依頼者様のご希望を叶えるお手伝いをさせていただいております。葛飾区や足立区などの東京23区、そして千葉県松戸市、埼玉県三郷市などを中心に活動しています。

トップページ 事務所紹介 料金表 お問い合わせ スペシャルコンテンツ ブログ